注意!源泉税納付書は大切に保管しましょう

従業員・專従者に給料を支給されている事業主は、年末調整をする義務があります。年末調整に必要な書類は、所轄の税務署より年末調整が必要な事業主全員に郵送されます。
郵送されてくる書類の中には、源泉所得税の納付書(給与所得・退職所得等の所得税徴収高計算書)が入っており、この納付書には各納税義務者の住所・氏名・納税者番号が印字されています。この納付書を紛失すると、税務署に対し再発行の申請手続きが必要となります(従来のように予備の納付書で代用できなくなりました)。ご注意ください。

また、当会で年末調整事務の説明を受け納付書を作成される方は、来会時に必ず納付書を持参してください。

※12月26日(月)・27日(火)に年末調整事務説明会を予定しております。
詳しくは来月号にて掲載!!
※年末調整のハガキ案内はございませんのでご了承ください。

注意!源泉税納付書は大切に保管しましょう